2020日米芸術家交換プログラム2020日米芸術家交換プログラム

LANGUAGE

Artistic restaurant exploring sustainability
Artistic restaurant exploring sustainability
Artistic restaurant exploring sustainability
Artistic restaurant exploring sustainability
Artistic restaurant exploring sustainability

空手× デジタルテクノロジー「KATA」(仮称)

2020.06.02

Facebook更新 (Coleman)

ストリートダンス meets 盆踊り(仮称)

2020.05.16

Facebook更新 (McKinney)

旅はすみか - The Journey Itself Home

2020.06.24

Facebook更新 (marksearch)

サステナビリティを探究するアートレストラン

2020.06.14

Facebook更新 (Schlesinger)

日米キッズ・パブリック・アートプロジェクト

2020.05.28

Facebook更新 (Volta)

Introduction

日米芸術家交換プログラムは、日米友好基金(The Japan-U.S. Friendship Commission)と全米芸術基金(The National Endowment for the Arts)の主催のもと、日本の文化庁と国際文化会館の協力を得て、1978年より実施されています。

以後41年間に渡り、毎年米国を拠点とするアーティストが選出され、日本で文化・芸術の研修が行われてきました 。2020-21年のプログラムでは発足以来初の試みとして、日米のアーティストがチームを組んで作品をつくり、2021年のオリンピック・パラリンピック開催時期に合わせて東京で展示・上演します。アートを通して長きに渡る日米の友好関係を象徴し、東京オリンピック・パラリンピックを記念する特別企画です。

国際文化会館 企画部
〒106-0032
東京都港区六本木5-11-16
TEL: 03-3470-3211
FAX: 03-3470-3170
9:00~17:00
(土日祝日・年末年始を除く)

お問合せはこちら